So-net無料ブログ作成
検索選択

SACDサラウンド・レビュー(355) [サラウンド・サウンド・レビュー]

Brahms  Schumann Strings Attached.jpg
Brahms / Schumann
Strings Attached
CC 72572
Arno Piters (clarinet)
Members of the Royal Concertgebouw Orchestra
録音2012年4月
Challenge Classics

ブラームス:
・クラリネットと弦楽五重奏のためのソナタ へ短調 op.120-1
・クラリネットと弦楽五重奏のためのソナタ 変ホ長調 op.120-2
シューマン:クラリネットと弦楽五重奏のための幻想小曲集 op.73

ブラームスのクラリネット・ソナタ第1番と第2番、およびシューマンの幻想小曲集のピアノ・パートを弦楽五重奏に移し、クラリネット六重奏版に編曲したユニークなアルバム。

アルノ・ピータース(Arno Piters,1980年~) はオランダのクラリネット奏者。マーストリヒト音楽院にてEs管クラリネットをジャン・コーベル(Jan Cober)とWillem van der Vuurstに師事。ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席クラリネット奏者。
Arno Piters_1.jpg


マリーン・アスバーグ(Marleen Asberg,1968年~)はオランダのヴァイオリン奏者。アムステルダム国立高等音楽院(旧王立スウェーリンク音学院)にてヘルマン・クレバース(Herman Krebbers)に師事。1991年にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に入団。
Marleen Asberg_1.jpg


岩田恵子(Keiko Iwata)愛知県生まれのヴァイオリニスト。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽部を卒業。篠崎功子、石井志都子、堀正文の各氏に師事。1988年オランダに渡り、ロイヤル・コンセルトヘボウのコンサートマスターだったヘルマン・クレバース(Herman Krebbers)に師事。1992年ロイヤル・コンセルトへボウ管弦楽団に入団、現在に至る。


エディット・ファン・モエルガステル(Edith van Moergastel)オランダのヴィオラ奏者。
ヴィオラをユルゲン・クスマウル(Jürgen Kussmaul), Marjolein Dispa , Ervin Schifferなどに師事。オランダの国際若手音楽家財団コンペティション(National Competition of the Foundation for Young Musical Talent)の優勝など数々のコンクルーで賞を獲っている。
Edith van Moergastel_1.jpg


コンセルトヘボウの楽員によるクラリネットとViolin×2、Viola×2、Cello, Contrabassの組み合わせによる演奏で、録音レベルは高めであるがクラリネットをメインとした各楽器の音のバランスはよい。コントラバスの低域の重厚な響きが印象に残った。

サラウンド・パフォーマンス  ☆☆☆
音質                ☆☆☆☆
チャンネル            5.1ch

nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 3

hana

ArnoさんのCDを探していたところ、こちらに辿り着き、レビューを拝見しました。。
お伺いしたいのですが、このCDにはボーナストラックがありますでしょうか…

ブラームス:クラリネットと弦楽五重奏のためのソナタ 変ホ長調 op.120-2。 3楽章のトラック10の演奏が終わり、7分程経った後から3分程またクラリネットの優しい音色が鳴り始めますよね…?

これはボーナストラックになるのでしょうか。。
by hana (2015-05-14 14:04) 

たーちゃん

hana さん

こんばんは。ご訪問&コメントありがとうございました。
ご指摘の件ですが、前に聴いたときは当方では気が付きませんでした。
聴き直してみましたが、トラック10自体の長さは17:23ですが3楽章の演奏は7:43で終わっているようです。そのあと約7分の無音状態が続いた後14:40あたりから演奏が始まります。SACD層のステレオ、マルチチャンネルどちらでも同じでした。トラックを変えずに7分もの無音状態が続くのは盤製作過程での編集上のミスと思われます。
by たーちゃん (2015-05-14 21:56) 

hana

たーちゃんさん。。

お答えいただきまして、ありがとうございました。

聴き直してくださったんですね。
お手数をお掛けしました。
ありがとうございます。

ボーナストラックではなく、編集上のミスでしたか。。

聴き終えた後、そのままにしておきましたら、突然スピーカーから再び音が流れてきたので驚きました。
もしかしたら、Arnoさんのイタズラ?おまけで入れてくださってるのかな…なんて思ってしまいました。。

by hana (2015-05-14 22:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0