So-net無料ブログ作成

金田式電流伝送DCアンプ自作(4) [オーディオ]

パワーIVC本体ケースのパネル穴開け、基板サポート用Lアングルの穴あけなどの加工を行いました。
金田式DCアンプ_IVCパワーアンプ_3.jpg

厚さ3mmのリアパネルのLXRコネクター2か所の穴径20φの穴開けにはてこずりました。ドリルとリーマ、ヤスリを使用しての手作業で、冬時なのに汗だくになりました。
金田式DCアンプ_IVCパワーアンプ_6.jpg

金田式DCアンプ_IVCパワーアンプ_7.jpg


パワーIVC本体ケース部品表
金田式DCアンプ_IVCパワーアンプ_筐体部品表.jpg


底面の配線面側のフレームと天板と底板の取り付けを除いてケースが組み上がったところで、フロントパネル、リアパネルと各基板間の配線、IVCパワーアンプ基板と出力段基板間の配線、保護回路基板とIVCパワーアンプ基板間の配線を行いました。
金田式DCアンプ_IVCパワーアンプ_1.jpg

金田式DCアンプ_IVCパワーアンプ_2.jpg

金田式DCアンプ_IVCパワーアンプ_4.jpg

金田式DCアンプ_IVCパワーアンプ_5.jpg

今後、配線チェックをして、保護回路から順次動作チェック、調整に入り、周波数特性などのデータを測る予定です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0