So-net無料ブログ作成
検索選択

SACDサラウンド・レビュー(720) [サラウンド・サウンド・レビュー]

Telemann,Corelli&Bach.jpg
Telemann,Corelli&Bach
BIS-2235
Anna Paradiso(Cemb)
Dan Laurin/Höör Barock
録音 2015年10月
BIS

テレマン:
・序曲(組曲) ハ長調 TWV55:C3
・2つのリコーダーと2つのオーボエのための協奏曲 変ロ長調 TWV54:B2
コレッリ:
・合奏協奏曲 ニ長調 Op.6,No.4
・合奏協奏曲 ト短調「クリスマス協奏曲」Op.6, No.8
J.S.バッハ:チェンバロ協奏曲 ヘ長調 BWV1057

ダン・ラウリン(Dan Laurin,1960年~)はスウェーデン生まれのリコーダー奏者。オーデンセ音楽院、コペンハーゲン音楽院で学んだ。Drottningholm Baroque Ensemble、バッハ・コレギアム・ジャパンやベルリン・フィルハーモニー管弦楽団などの世界中の演奏団と共演している。ストックホルム王立音楽大学(Stockholm’s Royal University College of Music)のリコーダー教授。2011年にスェーデン王立音楽アカデミーより"Interpretation Prize" を受賞。
Dan Laurin_5.jpg


アンナ・パラディソ(Anna Paradiso,1976年~)はイタリア生まれのチェンバロ奏者。夫であるリコーダー奏者ダン・ラウリンらと共にバロック・アンサンブル「Paradiso Musicale」を創設。
Anna Paradiso_3.jpg


ホール・バロック(Höör Barock)は、スウェーデン、最南端のスコーネ県の「小さな村」ホールのアンサンブル。2012年から毎夏開催されているバロック・フェスティバルと、一年を通じて行われるコンサート・シリーズで演奏するため、南スウェーデンとデンマークで活動するプロフェッショナルの古楽奏者を中心に設立された。
Höör Barock_1.jpg


チェンバロ協奏曲ではリコーダーがセンター、チェンバロがセンターやや右寄りに定位している。低域弦の響きは豊かだが、高域弦はピリオド楽器を使用しているせいか、高域の伸びはあまり無い。セーンタースピーカーからの音はやや大きめにミキシングされており、サラウンドスピーカーらの音はアンビエンスがメイン。
収録はスウェーデン、スコーネ、エスレーヴ教会

サラウンド・パフォーマンス  ☆☆☆
音質             ☆☆☆☆
チャンネル          5ch

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。